読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇骨董たおやめぶりっこ

ますらおぶりに憧れるブログ。涙がちょちょぎれちゃう。だって怪奇骨董たおやめぶりっこだもの。

2016年1月から12月に聴いた #ベストアルバム2016

音楽系ブログにありがちなやーつ。上半期/下半期の金賞7作品+銀賞から3作品を選ぶだけの作業をはっじめるよー。


ノミネート作品(2016年上半期/下半期別 金銀銅賞)はこちら

derutcarf.hateblo.jp


derutcarf.hateblo.jp


チナ2015年はこちら

derutcarf.hateblo.jp


総評としましては、海外Jazz勢が弱め。平均点はJ-Pop/国内Jazz/海外Rock各勢力にくらべずっと高いのだけど、トップ@@みたいな強烈な印象に残る作品にあまり出会わなかった印象。聞き手のこちらが勝手にハードルをぐんぐん上げているという事情もあります。その分、J-Pop勢の秀でた作品が多くエントリー。これにより2017年のJ-Pop(特にアイドル系)のハードルがぐーんと上がりました。優秀なバンドマンは上場ゴールじゃないけどメジャーデビューゴールを果たしたら積極的にバンドを解散してアイドル等のプロデュース業として好きな音楽を好きなだけ表現してほしいと思いました。

厳密ではないけれど便宜的に上から下の順で1位から10位としておきます。

【Metal Resistance】 BABYMETAL

初出:http://derutcarf.hateblo.jp/entry/2016/05/15/210630#Metal-Resistance-BABYMETALオススメ

METAL RESISTANCE(通常盤)


amiinAに猛烈な追い上げられました。音楽性もぜんぜん違うし甲乙つけられるものではないのですが、思い入れ補正みたいのでこちらをトップにもってくることに。最終曲でジョーダン・ルーデス以降、衰退の一途を衰退の一途をたどるDream Theaterごころに活を入れれたのが勝負の決め手か。本家Dream Theaterはふぬけた2枚組アルバムで腑抜けたあげくに東山奈央さんの同名のラジオ番組に検索エンジンでも追い上げられる始末。BABYMETALは2016年もROB HALFORDと共演したり Red Hot Chili Peppersとツアーを回ったりと話題に尽きない*1

www.youtube.com

www.youtube.com



AvalonamiinA

初出:http://derutcarf.hateblo.jp/entry/2016/12/25/143526#Avalon-amiinA傑作

Avalon

J-Pop/アイドル勢代表。上半期のBABYMETAL、下半期のamiinAと2016年を代表するMUTEKIなアイドルアルバム。良い曲を敷き詰めれば良いアルバムになる。すごく良い曲をしきつめればすごく良いアルバムになる。それに加えて音楽観の一貫性もとれてればパッケージとしての付加価値もついてくる。

2016年下半期の良かったアルバム@@選 - 怪奇骨董たおやめぶりっこ

BABYMETALで勝負は決したかと思われた2016年のレースは後半本作の登場により(第一印象点同率4.8)もつれにもつれた。次点の残念賞がsora tob sakanaで、

amiinAのメロディ/ハーモニーにsora tob sakanaのリズム(のとんがってるところ)が合体すれば最強のアイドルJ-Popが出来上がる。まだアイドルJ-Popが進化する余地はそこにある。そこにしかない。だれかよろしくたんんますまじで!!!

2016年下半期の良かったアルバム@@選 - 怪奇骨董たおやめぶりっこ

というわけで2017年は amiinA×sora tob sakana レベルのアイドルJ-Pop作品が出ることを期待。むしろ出ないと入賞しないレベルに界隈の<音楽的に重点入れているアイドルJ-Pop>のレベルが上ってるレベル。



【Sélébéyone】 Steve Lehman

初出:http://derutcarf.hateblo.jp/entry/2016/10/02/154715#S?l?b?yone-Steve-Lehmanオススメ

Sélébéyone

Sélébéyone

  • Steve Lehman
  • ジャズ
  • ¥1500

海外Jazz勢代表。最初聴いたとき、「はわわ、これはニューチャプター勢で話題騒然の大傑作なのではないか!?」と興奮してググったものの日本語の情報がゼロだったので猛烈な肩透かしを食らってどっぴんしゃんだった記憶が。いまググると約2件レビューがみつかったので一安心。

zu-ja.hatenablog.com

eternalmusic.blog87.fc2.com

2016年下半期の良かったアルバム@@選 - 怪奇骨董たおやめぶりっこ

【Tea Times】 大西順子

初出:http://derutcarf.hateblo.jp/entry/2016/07/18/160948#Tea-Times-大西順子傑作

Tea Times(SACD HYBRID)


大西順子さんの復帰作が菊地成孔氏の全面プロデュースでってことで、構造はがっつり菊地成孔しょくに染まりつつ、大西さんの頑固一徹と言うか芯の強さというか体幹の強さというか、狭間美帆さんも間を取り持ってよい仕事をシているしで傑作が生まれました。菊地氏によるガンダムサンダーボルトのサントラが、サントラとしては傑作の部類なのに、本作の前座っぽくなってしまったほど。



【UNDA】 類家心平

初出:http://derutcarf.hateblo.jp/entry/2016/07/18/160948#Unda類家心平傑作

UNDA


何気に日本の先鋭的なジャズトランペッターの人材豊富さがアレな昨今ですが、他の追随を許さないトップランナーといえば類家心平氏日本のイキなジャズミュージシャンコンピレーションみたいなアルバムで、氏の曲だけずば抜けている現象もありました。関連作では【RM jazz legacy】 RM jazz legacyもすばらしかった



【Lyrical Concerto】 竹達彩奈

初出:http://derutcarf.hateblo.jp/entry/2017/01/02/192200#Lyrical-Concerto-竹達彩奈オススメ

Lyrical Concerto(通常盤)

J-Pop/声優勢代表。良い曲を敷き詰めれば良いアルバムになる。すごく良い曲をしきつめればすごく良いアルバムになる。音楽観の一貫性は声優作品に求めるのは酷(特定の番組に向けた曲とかあるし)だけど、変な脱線やキャラクター性はよい具合に抑制され、歌手の力量でフィルタリングされ、パッケージとしてもイカしておる。

2016年下半期の良かったアルバム@@選 - 怪奇骨董たおやめぶりっこ

声優/アニソンJ-Popからのこの1枚。次点は【What a Wonderful World Line】 fhana【luminescence Q.E.D.】 分島花音か。大きな期待に対して大きな残念だったで賞は【Live Love Laugh】 早見沙織【Various BLUE】 雨宮天がツートップ。敬称略。



【祈りでは届かない距離】 JYOCHO

初出:http://derutcarf.hateblo.jp/entry/2017/01/04/201224#祈りでは届かない距離-JYOCHOオススメ

祈りでは届かない距離

J-Pop/一般勢代表。音楽の三大要素といえば、一説にはリズム・メロディ・ハーモニーと言われています。三大要素にくまなく作曲の光を当てる、それだけでリズム軽視が目立つJ-Pop音楽世界においては稀有な存在タリウム少女。

2016年下半期の良かったアルバム@@選 - 怪奇骨董たおやめぶりっこ

リズム強者的なニューカマーの次点として【siraph - EP】 siraphもイカしていました。JYOCHO×siraph×sora tob sakana×amiinA=ぼくのかんがえた最強アイドルソングになりそう。ちょっと試しにそういう音楽を作ってみますので、10億円くらい寄付していただけませんか。プライベートスタジオを建設するところから始めます。



【RAP PHENOMENON】 Moe and ghosts×空間現代

初出:http://derutcarf.hateblo.jp/entry/2016/05/15/210630#RAP-PHENOMENON-Moe-and-ghosts空間現代オススメ

RAP PHENOMENON


J-Pop一般枠。上半期銀賞からの選出。

ちょいちょい「クソダサなラップ」「クソダサな(ラップの)バックトラック」をthisってますが、じゃあ、イカしてるラップやそのトラックとはなんなのよ?という脳内読者からのご質問に、これだ…!とお示しするのが本作。イカす!歌詞の押韻に微レも関心がないのでなんら問題なし。イカしてる!挑戦的J-Popではhttp://derutcarf.hateblo.jp/entry/2017/01/04/201224#POP-MUSIC-paranoid-voidオススメ:title=【POP MUSIC】 paranoid void]が次点か。



【わたしが鳴こうホトトギス戸川純 with Vampillia

初出:http://derutcarf.hateblo.jp/entry/2017/01/04/201224#わたしが鳴こうホトトギス-戸川純-with-Vampilliaオススメ

戸川純Vampillia が掛け算相乗効果で高めあっている。掛け算と言ってもあれではない。コラボレーションとはかくあるべきという見本/理想のようなアルバム。

2016年下半期の良かったアルバム@@選 - 怪奇骨董たおやめぶりっこ

Freedom Callをリストの最後に持っていく都合上選出の順番と前後してしまいますが、「10作目」を選出するのは難航した。トップ10と言いつつ9作品でいいかなって思いつつ、2016年、戸川純歌手活動35周年を記念して本作をエントリー。

natalie.mu


の2枚めの雰囲気がそばかす魔理沙の人っぽかったので、思わず。

冨樫義博が描き下ろし、戸川純 with Vampilliaのアーティストイラスト公開 - コミックナタリー

好きかも。。。

2017/01/02 11:59

【Master of Light】 Freedom Call

初出:http://derutcarf.hateblo.jp/entry/2017/01/04/201224#Master-of-Light-Freedom-Call

MASTER OF LIGHT

海外HR/HM勢から。定期エントリーではオススメ印をつけてなかったのだけど、その後、聞けば聞くほどめきめきと好きになっていって下克上の銀賞です。amiinA竹達彩奈氏に匹敵しかける。キャッチーでスピード感があって良い曲がずらりと並んでいれば、よいアルバムに決まってる。バラードがちょっとしかないのがポイント高い。しかもメタルという音楽の統一感が大吉とでた(凶とでると:マンネリ/芸がない)。

2016年下半期の良かったアルバム@@選 - 怪奇骨董たおやめぶりっこ

聞けば聴くほど好きになっていって、ついにベスト10ランクインまで。BABYMETALで始まりFreedom Callで終わるトップ10(本エントリーの並び順はランキングではありませんが)もよいのでは。

ソンジャーネオブ2016

*1:ももクロとKISSがコラボ、といったのとはちょっとスケールがちがうかんじ