怪奇骨董たおやめぶりっこ

ますらおぶりに憧れるブログ。涙がちょちょぎれちゃう。だって怪奇骨董たおやめぶりっこだもの。

今日は一日 "歌う声優" 三昧の感想など

たまには脳内ブログをリアルブログに転載いたしましょうか。脳内ブログはかくのごとくあちこちに話題を飛ばしながらツレヅレと書いております。

去る2012/12/24、今日は一日“歌う声優”三昧○○三昧、80%くらい聞いていました。三昧シリーズの聴取歴としては、

に引き続いての5回目の「三昧」となります。

当ブログで繰り返し繰り返しになって恐縮ですが、わたくしめがこのジャンルのテレビ番組をそこそこの習慣として見るようになったのは2009年マミさん事件がきっかけ。経年的には超ニワカであります。ゆえに本番組で取り上げられた百余曲の多くは初耳でした。それでも十分すぎるほど楽しませていただきました。

全体感想

  • 多くの曲が初耳とはいえ、そこは三昧。twitterハッシュタグ #zanmai がめまぐるしく加速減速している中からサブリミナル的に言葉を拾ったり、タイムラインにも数名聞いてらっしゃる方がいたようなのでその人のつぶやきを追ったりと、ソーシャルメディアとの相乗効果あってこその三昧。
  • 司会のNHKアナウンサー塩澤大輔さんがガチでした(参考:NHK-FM「今日は一日“歌う声優”三昧」司会、塩澤アナのオタ知識がヤバい - Togetterまとめ)。
    • わたくしめのようなニワカには、言ってる内容は分からないけれど、その雰囲気で十分伝わってくるほどに。心から番組を楽しんでいるようでこちらも幸せなきもちになります。
    • アニソン三昧のとき、水木一郎さんがなんかしゃべり始めたらトイレなどに立つ、という行動様式をとっていた方はのきなみ膀胱破裂に見舞われたのではないでしょうか。
  • 司会の井上喜久子さんが、ジャジャマルピッコロポロリの「ポロリ」を、間違って「ポロリもあるよ」の「ポロリ」のイントネーションで読んだ事件!
  • ゲスト松本梨香さんと司会の井上喜久子さんのからみは抱腹絶倒でした。
  • 終了後、「○○(人名)の曲が取り上げられなかった」と、陰謀論/大人の事情論的な文脈を匂わせながら指摘されているのが散見された…気がします。
    • かつてプログレ三昧第2回でMAGMAが取り上げられなかったとき、「コバイア星人たちが発狂」としてネタ消化したことを思い出して、そこはプログレオタのほうが懐広いよ!と思ったり。

当日のつぶやきから

Loveさりげなく / 太田貴子

このドラムの音(スネア+シモンズエレクトリック風のなタム)、淡々とした演奏、スカスカのオケ、脳がキリキリ痛みます。幼少期を過ごした幼少期のイヤな幼少期がじわっと脳のしわとしわとの間を不幸せしてくるん。

Unmei♪Wa♪Endless! / 放課後ティータイム豊崎愛生日笠陽子佐藤聡美寿美菜子竹達彩奈

liberty / 丹下桜

liberty

liberty

ほんとにふわっとしたアルバムでした。冒頭の曲『はじめの一歩』のサビのシメにあたる歌詞「やってみる価値ある」になんかずっこける気分になったり。

たんけんぼくのまち(チョーさんver.) /  長島雄一

ざわ・・・ざわ・・・

???

何かの曲が、ちょっと古くさいフュージョン風味で、意外といかしたピアノソロとか入ってて、これは今日は一日フュージョン三昧にこっそり出てきてもおかしくないんじゃね?みたいなことを思ったのだけど、どの曲に対して思ったのか謎。当日のセットリストから、このつぶやきをした17:45頃の曲をYoutube等で検索したけど、謎。確かに、何曲かYoutubeニコニコ動画どちらにもあがってなかったのがあったからそのうちどれかなんだろうなー。あがってないってことは、権利関係に厳しいレコード会社の曲か、入手困難であげられない曲なのかもねー。もう一度聴きたいなー。

キグルミ惑星 / 高垣彩陽

今日は一日プログレ三昧、再びとの二冠でした。アニメ/ゲーム音楽プログレの相性は音楽的にも人脈的にもバツグンですね。

プログレとして聴いたときにはまったく気にもとめていなかったけれど、この曲の歌い手は高垣彩陽さんだったんですね!

ゲストに高垣彩陽さんがいらっしゃってました。「高垣彩陽」という名前を初めて意識したのは、2012/4/1にとある曲を聴いてぶったまげたのがきっかけでした。

戦姫絶唱シンフォギア キャラソン 繋いだ手だけが紡ぐもの

ぶったまげたのですかさずAmazonなどでCDを手に入れたり。

melodia

melodia

そして蓋を開けたら、1曲目「Amazing Grace」からしてガチの声楽の歌唱だったりして、これ同姓同名の違う人の作品を間違って買ってしまったのかとCD製品を二度見してしまってぶったまげアゲイン。

Amazing Grace 高垣彩陽

でもって、1曲目が、当日の三昧で流れた「Defying Gravity」。

Defying Gravity 高垣彩陽

ここで三度のぶったまげー。であります。

そしてまた後日になりますが、Shpereの3枚目のアルバムを買いました。

Third Planet

Third Planet

で、その中に高垣彩陽さんの名前が入っていて、四度目のぶったまげー。「けいおんのひと(豊崎愛生さん)がメンバーに入っているのユニット」というきっかけだけで一枚目から聴いていたのでした。そのほかの3人というのは、こうやって徐々に認識してきたのでありました。高垣さん、認識の順序では3人目であります。

一度認識してしまえばこちらのもので、ソードアート・オンラインのリズ、Fate/ZEROのシャーレイなど、登場すれば気づく、という程度にはファンでありんす。主役をされたTARI TARIに関しましては…物語も絵柄もとてもよかったのだけど、肝心の歌曲がいまいちわたくしの好みに合わなくて……とお茶を濁しておきます。

さて、三昧にもどりまして。

いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪ / 七森中ごらく部(三上枝織大坪由佳津田美波大久保瑠美

この曲のサビのように、「同じメロディに対してベースライン=コードが変化する演出」ってのがどうやら好きみたいです。

きゃりーぱみゅぱみゅ - つけまつける

後半(動画2:35〜)でサビに対するベースが変化するところでぞくぞくしちゃいますでしょ?ここはメロディも変化するのだけど。元DTMerの私が邪推するに、変化した版はメロディB案だったんじゃないかと。B案は、ちょっと角が立つというか。

Capsule: Sakura

初期capsuleで「さくら」などをやっていた時期ならよいけれど、今の流れではちょっとちがうかなーというジャッジも働いたのかも。かも。


本命盤 恨み舟 / 清川元夢

▼恋の桶狭間 / 風鳴翼 (水樹奈々)

こんなのとか。

(1)アニメに詳しくて、かつ(2)音楽に着目して、かつ(3)ブログ書いたりするのが好きな方は、「作中に登場するゲーム音楽」「作中に登場するヒーロー物/魔女っこ物の主題歌」「作中に登場する学校の校歌」など、特定のテーマで横断的に音楽を聴いてみる企画でやっていただければ面白いかと思います。あたしゃ(1)が素人なのでだめなのです残念。

校歌なら最近では……

▼白浜坂高校校歌 [Shirahamazaka High School Song]

こんなのとか。校歌っぽい。


▼Senki Zesshou Symphogear 戦姫絶唱 - 私立リディアン音楽院校歌

校歌っぽくない!校歌なのにメロディがポップすぎて難易度たかいわ!音楽院って設定だからいいのかな。


▼Senki Zesshou Symphogear OST Vol.3 Full

この冒頭2分弱、ラスト26:30〜あたりからが「私立リディアン音楽院校歌」のインスト版。うん。


このエントリーはどんだけシンフォギア推しなんだ……。

侵略ノススメ(Altersquid) / イカ娘(金元寿子

ラジオではテレビ版とはちょっとちがうミックスが流れていました。聴いた当時はなんかサビに興味をもったようです。「いーかんじむてきにすーすめー」のメロディを2回繰り返しつつベースラインが下がっていくところでしょうかね。あらためて聞き直すと普通でした。

目を覚ませ、男なら / 椎名へきる

というわけであります。当時、椎名へきるさんのファンがクラスメイツにおりまして、一式一通り借りて聴かせて頂いたので、懐かしい、という感想であります。

▼globe SWEET PAIN

という時代でしたねー。

聖夜 / FictionJunction YUUKA

梶浦さん=3拍子職人というイメージ。

Kalafina 『Lacrimosa

歌ならこんなのとか。


Yuki Kajiura - The Mercy of Nature

インストならこんなの。

「ひとりまるまる梶浦由記三昧をしていた」のは2011年7月の出来事でした。

▼ユメノツバサ

DAVID BOWIE - HEROES

無理矢理こじつけ感のあるプログレ脳。


Give A Reason / 林原めぐみ

4-5-6か、4-5-1か問題。

F短調からG短調にあがっているよーな気がしたので。その後の2曲は転調らしき転調はなく。

Eternal Blaze / 水樹奈々

「サビに入ると全音上に転調するパターンがちらほら」のちらやほらは謎である。

そんな感じでした。