読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇骨董たおやめぶりっこ

ますらおぶりに憧れるブログ。涙がちょちょぎれちゃう。だって怪奇骨董たおやめぶりっこだもの。

FINAL FANTASY III オリジナル・サウンドトラック DS版

新入荷。第一印象「★★」。シングル曲「風の追憶」にいろいろおまけつき。

というわけでサントラ。NintendoDSの豪華な音源にアレンジされたサントラを聴いていて思うことは、ぴこぴこ電子3音で作られた原作がいかにシンプルイズベストかということ。そして、豪華な音源が恋しければ、アレンジ版「悠久の風伝説」がうってつけだ。そういう意味でDS版オリジナルサウンドトラックはどっちつかず。ファミコン版「3」に強い拘りを持つ弊害というやつだ。Hey Guy!

「悠久の風伝説」がきっと予算の都合で実現できなかった、「本当の豪華なアレンジ」が1曲目「風の追憶」で聴けるのはとても嬉しい。「悠久の風」のmix版と、「最後の死闘」のTHE BLACK MAGES(FFの楽曲をバンド演奏するためのユニット)版はいわば「風の追憶」のカップリングだと思えばよい。「ある種の音楽」をバンド生演奏にすると、どうしてもJDKバンド(Faclomの楽曲をバンド演奏するためのユニット)の亡霊がちらついて見えてしまうのは何故だろう。

おまけのDVDではイントロムービーを美麗な生画質でご覧になれます。いいムービー。

唯一DSアレンジグッジョブだと想ったのは「果てしなき大海原」。

参考:たおやめぶりっこ - 「ファイナルファンタジー III 悠久の風伝説」(id:fractured:20060917:1158487530)