読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇骨董たおやめぶりっこ

ますらおぶりに憧れるブログ。涙がちょちょぎれちゃう。だって怪奇骨董たおやめぶりっこだもの。

かかりつけのレコード屋が閉店するはなし

さいきんは「かかりつけのレコード屋」と表記することがおおい地元の小さなショップが2017年4月いっぱいで閉店する。今日(2017/04/23)、最後に注文したCDを受け取りに行った。

ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツがJazz活動しているやつの2010年のライブ音源。

ついでに店主所蔵の【FROM ONE CHARLIE...】の豪華版の開封の儀をしてきた。曰く「怪奇骨董たおやめぶりっこくんと開けようと思って持ってきました」

http://images.eil.com/large_image/CHARLIE_WATTS_FROM%2BONE%2BCHARLIE%2B-%2BSEALED-333454b.jpg

http://eil.com/shop/moreinfo.asp?catalogid=333454

というわけで、このレコード屋の思い出話でも脳内の聞き手にしつつ、ちょこっとブログにも残そうかなと思って、過去ログを「レコード屋」で検索したところ、

derutcarf.hateblo.jp

こんなエントリーを書いていて

主にキング・クリムゾンやドリーム・シアターおよび柴田淳などの新譜の予約でお世話になっている地元レコード屋。そこの店主が音楽狂の Jazz 狂(賛辞)。長らく「King CrimsonDream Theater および柴田淳の顧客」として認識されて過ごしてきたわけですが、とある日にコルトレーンの 「One Down, One Up: Live at the Half Note」キースジャレットの Carnegie Hall(関連:「Carnegie Hall Concert」「Death and the Flower」「Koln Concert」Keith Jarrett - たおやめぶりっこ)の取り寄せを頼んだタイミングで、「ふらくさんはジャズもお聴きになる?」という話になり、それ以来、主にキング・クリムゾンやドリーム・シアターおよび柴田淳などの新譜の予約をしに来店するたびに手ぐすね引いて待たれ、おすすめのジャズレコードや CD を思い出話とともにかけてくれるようになりました。

おおむね馴れ初め的なことが書かれていたので以下略とします。ここで「音楽狂の Jazz 狂」と書いてますが、きょう所蔵のコレクションが保管されてる部屋の写真を見せてもらい、レコードだけで4万枚とのことで、狂どころじゃなかったということを追記しておきます。

ちなもいっちょ追記すると、King Crimsonは通称【詐欺師箱】とよばれるボックスの取り寄せをしにいったのが初来店だったきがします。メルカリで8億円で売れないかしら。

f:id:fractured:20170423171448j:plain

さらちなもうすこし追記すると、「キング・クリムゾンやドリーム・シアターおよび柴田淳」と並んで、Perfumeも【Perfume 〜 Complete Best】以降のアルバムと全ライブ映像賞品も、ここでお世話になりました。

derutcarf.hateblo.jp

シングル【マカロニ】は、かしゆかのサインいりです。メルカリで3兆円で売れないかしら。

f:id:fractured:20170423175440j:plain


貴重な資金を絞り出していた学生時代、社員になって富豪的に買えるようになった時代、Amazon通販でいろいろ手に入るようになった時代、iTunesによってほしいと思った瞬間に買えるようになった時代、Apple Musicによって定額でいろいろ聞けるようになったナウと、いろいろ音楽環境は変わったものの、20年近く、ムラはあれど月に1,2度は訪れていたお店が閉まるのはさみしさがあります。独特の<音楽と出会うチャンネル>であり続けていたので。

店長「今週は星野源さんが売れてますね」

ワイ「へえ(ホシノゲン?演歌歌手のひとかな?サブちゃんの弟子みたいな人だっけ?)」

(なんか思い出したらここらへんに追加する)

みたいな会話もこれっきりかと思うとソンジャーネ!!!!!

新しいショクバはユーセンが流れている

4月から新しいショクバにいます。ここではU-SENのJ-Pop系チャンネルがかかっていて、いろいろがさまざまな思いがめぐります。チャンネルは日によって変わったり変わらなかったりします。


某日。なつかし(2000年前後)のJ-Popが中心に流れるチャンネル。トラウマビリティの高い曲もちょいちょいかかって精神がアレなんだけど、それはさておき

Don’t wanna cry 安室奈美恵
www.youtube.com

うわなんだこの異様な転調感は?とびびった。新春転調ショー。おもわずググったら

実異調数が5種類という驚愕の1曲です。(中略)サビから始まり、メロでは同主調への転調。間奏部では属調(5度上昇)への転調など、この曲も転調エッセンスのフルコースになっています。

【転調が好き】小室哲哉の転調が秀逸すぎる10曲 | music

とあり、納得。


とある日から3日連続で「週間 レコチョクランキング」チャンネルがチョイされ。週間なので3日間同じプレイリストがエンドレスでかかる。

music.usen.com


ラインナップはこれだ……!

  • (1位) ダーティ・ワーク オースティン・マホーン
  • (2位) やってみよう WANIMA
  • (3位) 恋 星野源
  • (4位) 見たこともない景色 菅田将暉
  • (5位) おとなの掟 Doughnuts Hole
  • (6位) 誰のことを一番 愛してる? 坂道AKB
  • (7位) 空に住む~Living in your sky~ 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • (8位) この闇を照らす光のむこうに Anly+スキマスイッチ
  • (9位) どこまでも~How Far I’ll Go~ 屋比久知奈
  • (10位) はやく逢いたい Dream Ami
  • (11位) TOKYO GIRL Perfume
  • (12位) ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? ジャスティン・ビーバー
  • (13位) タッタ ゆず
  • (14位) 3月9日 レミオロメン
  • (15位) HAPPY 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • (16位) 僕の心をつくってよ 平井堅
  • (17位) どこまでも~How Far I’ll Go~ 加藤ミリヤ
  • (18位) インフルエンサー 乃木坂46
  • (19位) ひらり 大原櫻子
  • (20位) さくら ケツメイシ
  • (注目曲) ハッピーエンド back number
  • (注目曲) Motion 西内まりや
  • (注目曲) Catch the Moment LiSA
  • (注目曲) ようこそジャパリパークへ どうぶつビスケッツ×PPP
  • (注目曲) ロードムービー 高橋優
  • (注目曲) KNOCKKNOCK! DREAMS COME TRUE
  • (注目曲) 荒野を歩け ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • (注目曲) ぼくのフレンド みゆはん
  • (注目曲) 春の歌 藤原さくら

けものフレンズのOP/EDが定期的にかかってくるのはとてもよい。

www.youtube.com


きになったのはインフルエンサー(乃木坂46の)何も言ってない感がすごい。

www.youtube.com


ブンブンブンブンブンブンインフルエンサーイエイイエイイエイ である。あっ、ジャスラックさん!?いまのは偶然の一致ですぐうぜんのいっち。既存の歌詞と2文字一致したら告訴とかやめてくださいよー。

Babymetalの『ヤバッ!』くらいなにもいっていないかん。

www.youtube.com


あとは、注目曲なる宣伝枠に<ようこそジャパリパークへ どうぶつビスケッツ×PPP>と<ぼくのフレンド みゆはん>の、けものフレンズOP/EDが定期的にかかるのでシゴトどころではない。

JAZZ (diskunion)

music.usen.com

ジャズ・ファンにおなじみのCDショップ『disk Union』が推薦する最新輸入盤ジャズ・チャンネル。選曲では、店頭ピックアップの注目CDを中心に、人気のトリオ、カルテットやクインテットといったストレート・アヘッドな現代ジャズをお送りしています。大物アーティストから、デビュー間もない新人アーティストまで、現代進行形ジャズの“旬”が詰まったチャンネルです。

こっちがききたいなあ。プログレチャンネルは……なかった。。。。。。


金曜はレイディオの日らしく、就業時間はまるまるこれ。

www.nack5.co.jp


All Japan Single TOP20とか

f:id:fractured:20170416143600j:plain


「あれ、どうぶつなんとか、(ランキングTop10に)入っているのかな?まってる人がいるんだよ」とのこと。それだけです。

コチラカラハソンジャネ

2017年1月に聴いた(2)Morten Schantz/パスピエ/Jonathan Lundberg/Mike Oldfield/Mechina/井上陽介/everying!/Aoki Yutaka/網守将平/チャラン・ポ・ランタン/松井恵理子/他

ゼルダ楽しいです(^q^)

  • Godspeed】 Morten Schantz ★オススメ★
  • 【&DNA】 パスピエ ★オススメ★
  • 【Iterations】 Jonathan Lundberg
  • 【Return To Ommadawn】 Mike Oldfield
  • 【As Embers Turn to Dust】 Mechina
  • 【GOOD TIME AGAIN】 井上陽介
  • 【Colorful Shining Dream First Date】 everying!
  • 【Lost in Forest】 Aoki Yutaka
  • 【SONASILE】 網守将平
  • 【トリトメナシ】 チャラン・ポ・ランタン
  • 【Cloud9】 SANOVA
  • 【にじようび。】 松井恵理子
  • 【FRAGILE】 fox capture plan
  • 【Out of Body】 mouse on the keys


凡例

  • 第一印象点はだいたい1.0(そっとじ)、2.0(いまいち)、2.5(ふつう)、3.0(よい)、4.0(とてもよい)、4.5(傑作)みたいなフィーリングです。×20するとBurrn!誌の点数感覚に類似です。
  • 文章中で突然個別楽曲に点数をつけだしたら、10点:傑作、3点:かなりよい、1点:なかなかよい、0点:よい・ふつう・よくない・わるい・☓☓☓です。
  • オススメ印はシェフが気まぐれているとお考えください。
続きを読む