読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇骨董たおやめぶりっこ

ますらおぶりに憧れるブログ。涙がちょちょぎれちゃう。だって怪奇骨董たおやめぶりっこだもの。

「dilettante」ALI PROJECT

音楽 今日聴いた音楽

今日聴いた音楽ジェーポップ強化計画、かな?通称アリプロこと ALI PROJECT の最新作。文字通り、好事家(dilettante)のための音楽。第一印象★★★★」。

Dilettante

Dilettante

こいつらッ!!どんだけ『構築』してるだよォォ〜〜〜〜〜〜!!

この圧倒的に怪奇な構築性は、もはや病的な建造物である。筒井康隆の短編「分裂病による建築の諸相」(魚籃観音記 (新潮文庫))に見る建築物の様相である。変幻自在な音楽の機能性を追及した極地、バークリー症候群(参考)の一種アルヨ。いや、症候群を誘発する『ある種のウィルス』が、日本の風土、歴史、カルチャー、サブカルチャーに吸収&換骨奪胎され生まれた異形の音楽なのだ。ここでいう日本の・・・は、丸尾末広的というか、JAシーザー的というか。

▼ DDT(丸尾末広

DDT―僕、耳なし芳一です

DDT―僕、耳なし芳一です

本文中に丸尾末広が出てきたのは、アルバム収録の「ディレッタントの密かな愉しみ」という曲名を見て、本短編集収録の「プロレタリアートの密かな愉しみ」を思い出しただけなんですけど。思い出しちゃいけないんだろおなあぁ〜。思い出しても思い出したなんて公共の場で言明しちゃいけないんだろおなぁ〜。

絶対運命黙示録 (JAシーザー)

もくしくしもしもしもくくもしもしくしくも・・・。病み付きになる1曲。万有引力の舞台版音源では、これとは違ってもくし・・・のぶぶんがびしっとそろってなくてほほえましい。

まとめ:さすが誇り高き我が祖国、とても美しい国だよなぁぁああ〜ッ!ローゼン閣下も自著「とてつもない日本 (新潮新書)」で、そういうことをおっしゃりたいのだと思いますよ(参考:404 Blog Not Found:書評 - とてつもない日本)。

Youtube に Audio Only で本作のトラックが 2 曲ほどあがっておりました

これだけ異形でありながら、ボーカルの歌声がかわいいのがまたいいねえげへへへへへ。

ええと、普通のレビューは普通に Google 先生に問い合わせてみてください。