怪奇骨董たおやめぶりっこ

ますらおぶりに憧れるブログ。涙がちょちょぎれちゃう。だって怪奇骨董たおやめぶりっこだもの。

久々の大量入荷(メモ)その2

Amazon にて注文。がんばってききますよ。

J-Pop

Nino

APRIL

APRIL

2nd アルバム「Nino」がすんばらしかった ROUND TABLE featuring Nino の旧作。こいつは鉄板だと思います。

イズミカワソラ

サイボーグ99%

サイボーグ99%

「はがねマシーン」以来、すっかり存在を忘れていたイズミカワソラの作品がいつのまにか出てるじゃないかと。

泉川そら時代の 1st アルバムより「ヤッホー!」。

イズミカワソラ時代のベスト盤でるみたい。「SORA BEST」。「はがねマシーン」の機嫌の良さったらないですよ。ミニアルバム「はがねマシーン」と「浮かれビート地下1階」は必携。

吉田達也/今堀恒雄

Territory

Territory

吉田達也 VS 今堀恒雄。どどどどど、どうなることやら。今堀恒雄はあまり即興のイメージがないから、吉田達也とのカラミが想像できない。wktk

今堀恒雄作品

吉田達也演奏


toe

new sentimentality e.p.

new sentimentality e.p.

フルアルバム「the book about my idle plot on a vague anxiety」が抜群によかった(当ブログでとりあげますそのうち)、toe の新作。最近ダントツの注目株ってやつですな。


くーっ。

凛として時雨

Feeling your UFO

Feeling your UFO

アルバム「#4」が「まあまあ」だった凛として時雨の新作。こんかいも「まあまあ」を期待しています。

YouTube

1曲目「想像のSecurity」の映像。おおー。いいかんじのまあまあさだ。これは期待できそう。

ドJazz

アルバート・アイラー

Live In Greenwich Village: The Complete Impulse Recordings

Live In Greenwich Village: The Complete Impulse Recordings

'66, '67 年。2007-02-11 - 赤の女王とお茶をこちらのエントリーで下の動画を見て、オラではなくオラのムスコが「もうたまらん」とビンビンきたのでカレに免じて購入を決める。

くーっ。

マイルス・デイビス

Kind Of Blue

Kind Of Blue

'58 年。先日のド Jazz で、バップ(The Quitet)、シーツオブミュージック(John Coltrane)、フリー(Ornette Coleman)と各時期から1枚ずつ選らんだのだが、モードがぬけとりましたよ。仕方ないなあもう。

本作収録の「So What」と「Blue in Green」を Youtube で。

くーっ。

ジョン・ゾーン

Bar Kokhba

Bar Kokhba

'96 年。最近、放置気味だった Electric Masada の作品(Vol. 4-50th Birthday Celebration)を掘り起こして聴いたらとてもよかったので関連作品を。

ね、とてもいいでしょ。エレキ編成によるジューイッシュ・ミュージック。