怪奇骨董たおやめぶりっこ

ますらおぶりに憧れるブログ。涙がちょちょぎれちゃう。だって怪奇骨董たおやめぶりっこだもの。

「DEBAKATA」MONG HANG

今日聴いた音楽。新入荷。「ジェーポップ強化計画」18枚目。第一印象★★★★」。2005年、日本製。

DEBAKATA

DEBAKATA

わたしは聴いた。地球に降り立った宇宙人の音楽を。コバイア星人とはまた別の種族、MONG HANG星人という。構成員は以下の通り。

  • BA (Voice)
  • keitaimo wuja bin bin (Bass, Khomii) ex. BEAT CRUSADERS
  • atsushi tanaka (Drums, Timpani, Surdo, Percussion)
  • ugazin (Guiter, Violoncello)
  • Yohei BOHEMIAN (SteelDrums, Congas, Marimba, Tubular, Percussion) ex.TUFF SESSION、NUDGE!NUDGE!
  • CHOKAN (Keyboards, Flute, Vibraphone, Melodion, Percussion) ex.PANICSMILE

BEAT CRUSADERSPANICSMILEの中の人が宇宙人だったとは!

MONG HANG星人は、日本のアンダーグラウンドに降り立ちその洗礼を受け、自星の文化と融合させ喜怒哀楽渾然一体となった劇場型音楽を繰り広げる。劇場型でありながら、変拍子や変則リズムでびしっと締めるところは締める堅実なテクニックを併せ持つ。一部登場するホーミーが、倍音系ミュージシャン愛好家というか極端に言うと「倍音フェチ」な人へちらっと色目を使っていて微笑ましい。

プロデュースは稀代の仕掛人、NATSUMENAxSxE

▼公式サイト「MONGHANG ON LINE」(FLASH音注意)

「Japanese」→「DISC」へと遷移して、各作品からちょっとずつ試聴可能。面白おかしいMONG HANG星人の生業を垣間見てください。