読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇骨董たおやめぶりっこ

ますらおぶりに憧れるブログ。涙がちょちょぎれちゃう。だって怪奇骨董たおやめぶりっこだもの。

「北回帰線」World Heritage

今日聴いた音楽。新入荷。「ジェーポップ強化計画」15枚目。第一印象★★★★★」。

北回帰線

北回帰線

→全曲ちょっとずつ試聴:【北回帰線 】ザ・ワールド・ヘリテッジ : 試聴とダウンロード - listen.jp


吉田達也勝井祐二ナスノミツル山本精一鬼怒無月によるフリーセッション実況録音アルバム。

(-_-)どうよ

まさにドリームチーム。この驚異のラインナップをみただけでナニガシがぴくんぴくん反応する人は手に入れて間違いないし、ナニガシがふにゃふにゃならぜんぜん気に留める必要が無い。以上、それだけ。

特にテーマやコンセプトありきで始まったプロジェクトではないが、音源のクオリティの高さは一聴瞭然。昨今は藤井郷子林栄一菊地雅章といった実力派ジャズ・ミュージシャンとの共演も多いとあって、吉田の反応の鋭さとフィジカルなドラミングはますます磨きがかかっている。その一方で、ルインズに顕著な構築性の高さも感じさせ、即興でありながらもコンポーズされたかのような印象も与える。不穏でサイケデリックなムードがあるのも特徴で、ROVOボアダムスのリスナーも惹き付ける内容だ。

クリエイティヴな5人が結集し、オルナタ、ポスト・ジャズ、プログレ、ダンス・ロック……あらゆる音楽をクロスオーヴァーさせた、“世界遺産”という名も凄まじい新プロジェクト、The World Heritage(ザ・ワールド・ヘリテッジ)が始動します。

この紹介文におおむね凝縮されている。

吉田達也がひたすら絶好調で、他のメンバーを煽りに煽りまくる。どんなに陰鬱なモチーフで即興を開始しようとも、徐々にテンションが上がっていつも爆発。かと思えば突如脱力して静かなる緊張感で場を包み込んでみせ、でもすぐに鬼怒無月の挑発にまんまと乗っかってまた暴れだし・・・。

プログレ的精神に満ち溢れる鬼才どもがギター、ベース、ドラム、ヴァイオリンという編成でセッション系のインプロをするのだから、お察しの通り背景にそびえ立つ巨石は往年のKing Crimson像。'72〜'75年クリムゾンのインプロにそわそわできる諸兄は、この作品でざわざわしてしまうはず。ぱこーん!と甲高いスネアの音色はネラっとるとしか思えん。

たおやめぶりっこ - 「bluffs ii」Altered Statesでは、かなり難易度と純度の高い即興音楽を紹介したけれど、こちらはとても聴きやすいので即興入門の入門にもどうぞ。なんつったって、ビートがあってコード感があるんだもの!

ミックスも素晴しきことよ。

12月20日に、2ndが出ます。→CDJournal.com - ニュース - 吉田達也ら即興音楽界の猛者が集うワールド・ヘリテッジの2ndが登場!

余談

面白かったのが、はてなの商品リンクページ「北回帰線 - はてなダイアリー」の「関連商品」んとこ。

うはww5枚中4枚もっとるwwおk

はてなの関連つながり具合完璧。