読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇骨董たおやめぶりっこ

ますらおぶりに憧れるブログ。涙がちょちょぎれちゃう。だって怪奇骨董たおやめぶりっこだもの。

「MEKANÏK DESTRUKTÏW KOMMANDÖH」MAGMA

音楽 天使のラッパ

「MEKANÏK DESTRUKTÏW KOMMANDÖH」MAGMA

マグマというバンドが居ます。最近結成35周年を迎えました。彼らの代表作のひとつである「MEKANÏK DESTRUKTÏW KOMMANDÖH」(通称「M.D.K」)の終盤にはかなり天使が降臨しています。白目をひんむいた天使が。

一続きの音源がちょっと見つからなかったので、前半部分をYoutube、後半部分をMySpaceから引っ張ってきました。

前半

2000年、マグマ結成30周年記念ライブからの映像。

ぶーぃぶーぃぶりりりりりというベースのリフに乗っかって、早くもギターのClaude Olmosさんが昇天します。負けじと大ボスのドラム(Christian VANDER)も軽く昇っておられます。

ひとしきりメンバーが昇天し終わるとコーラスとブラスが入ってきます。

Ziss unt etnah
Ziss unt etnah
Ziss unt etnah
Ziss unt etnah

じーすんてな、じーすんてな、じーすんてな、じーすんてな・・・後半へ続く。

後半

MySpaceのMAGMAのページ→「Mekanik Kommandoh」へどうぞ。'73年スタジオ録音版です。ダウンロードもできます。

・・・じーすんてな、じーすんてな、じーすんてな、じーすんてな

じわりじわりとじらしじらしあおりあおりながら1'40過ぎから「狂気のリフ」へ突入!

ehl ehl ehl worist do wahn worotsai
ehl ehl ehl worist do wahn worotsai
ehl ehl ehl worist do wahn worotsai
ehl ehl ehl worist do wahn worotsai

maneh wehso wori ri ri ri ri ri
maneh wehso wori ri ri ri ri ri
maneh wehso wori ri ri ri ri ri
maneh wehso wori ri ri ri ri ri

ewiweh losoi ewiweh lo doi doi doi
ewiweh losoi ewiweh lo doi doi doi
ewiweh losoi ewiweh lo doi doi doi
ewiweh losoi ewiweh lo doi doi doi

owehlo wehso wehlo wehso wehlo loi
owehlo wehso wehlo wehso wehlo loi
owehlo wehso wehlo wehso wehlo loi
owehlo wehso wehlo wehso wehlo loi

wi wi wehloso elohwe wehlosoi
wi wi wehloso elohwe wehlosoi
wi wi wehloso elohwe wehlosoi
wi wi wehloso elohwe wehlosoi

eweleh woso wori weleh woso wori
eweleh woso wori weleh woso wori
eweleh woso wori weleh woso wori

ehl ehl ehl worist do wahn worotsai
ehl ehl ehl worist do wahn worotsai
ehl ehl ehl worist do wahn worotsai
ehl ehl ehl worist do wahn worotsai

ehl ehl ehl worist do wahn worotsai
ehl ehl ehl worist do wahn worotsai
ehl ehl ehl worist do wahn worotsai
ehl ehl ehl worist do wahn worotsai

...

という按配で聴き手も昇天いたしました。合掌。この尋常じゃない部分はいつどのバージョンを聞いてもたまりません。コバイア星に降り立った人類は前人未到の領域に達したのです。・・・と紹介する側が錯乱するほど。

音源紹介

Theusz Hamtaahk Trilogie

Theusz Hamtaahk Trilogie

前半のYoutubeの映像はこちらのCDでまるっと聴けます。マグマ結成30周年記念ライブ。「THEUSZ HAMTAAHK三部作」というヤツを完全ライブ演奏した3枚組み。マグマをいくつか試して気に入って「より深く知りたい人」には必携&大満足の逸品。それ以外の人は手を出すべからず。

Amazonは在庫切れみたいですね。私はディスクユニオンの通販で手に入れました。→MAGMA マグマ/THEUSZ HAMTAAHK TRILOGIE

Mekanik Destruktiw Kommandoh

Mekanik Destruktiw Kommandoh

後半のMySpaceの音源はこちらのCDから。'73年のオリジナルスタジオ録音版。「MAGMA入門」としてはこいつかあいつが適当だと思われる。

こちらもAmazon売り切れ。私はディスクユニオン新宿プログレ館の店頭で入手しました。通販も取り扱ってないみたい。入手方法ほかに見つけたら追記します。

ライヴ

ライヴ

関連作品。本当の本当はこいつに数曲追加された2枚組みのほう(asin:B0006PV5QC)を薦めたいのだけど、希少らしいので気軽に手に入るほうを紹介。

これは一般的にマグマの最高傑作と言われる'75年ライブ版。確かに人類史上希に見る究極のライブ版。いや、でも、ぜんぜん「普通の人」が聴いてその究極さを味わえるかっていうと無理ダメ絶対。

今回、前半・後半に分けて紹介した「M.D.K」の終盤が「Makanik Zain」として収録されています。本当に白目を剥いて失神した天使がぼとぼとと零れ落ちているのはこっちのほう。

(-_-)第2弾以降、ネットで聴ける音源が手に入らず挫折しそうです。



追記:その他の音源

Retrospektiv I & II

Retrospektiv I & II

'80年という時期特有のシンセ音が特徴的なテイク。演奏の勢い、音質ともに申し分なし。

たおやめぶりっこ - 「Retrospektiw Vol.1 & 2」MAGMA

Theatre Du Taur Concert 1975

Theatre Du Taur Concert 1975

「Hhai Live」で終盤しか聴くことができなかった絶頂期MAGMAによる「M.D.K.」の完全版を収録。これが現在聞くことができる究極の形態。

たおやめぶりっこ - 「Theatre du Taur 1975」MAGMA