読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇骨董たおやめぶりっこ

ますらおぶりに憧れるブログ。涙がちょちょぎれちゃう。だって怪奇骨董たおやめぶりっこだもの。

「Floating World Live」Soft Machine

今日聴いた音楽 音楽

今日聴いた音楽。

フローティング・ワールド・ライブ

フローティング・ワールド・ライブ

  1. The Floating World
  2. Bundles
  3. Land Of The Bag Snake 4.Ealing Comedy
  4. The Man Who Waved At Trains
  5. Peff
  6. North Point
  7. Hazard Profile(Part One)
  8. J.S.M.
  9. Riff III 11.Song Of Aelous
  10. Endgame
  11. Penny Hitch(Coda)

新入荷。第一印象「★★★★」

'75年、「Bundles」リリースメンバーによるライブ音源。

オフィシャル作品としては初登場となるホールズワースによるヴァイオリン・ソロや、次作『ソフツ』に収録されることになる「ソング・オブ・エアロス」など、聴きどころ満載のまさにファン垂涎のマスト・アイテムの登場!! ( http://www.strange-ds.com/contents/cd/sdcp-1002.html )

まさにマスト・アイテム。

ホールズワースのノリノリなプレイはもちろんよいのだけど、注目はマーシャル(Dr)とバビントン(Bs)のリズム隊。とにかく「ヘヴィ」なのだ。そりゃあもうヘヴィメタルもびっくりなくらい。サウンドというよりノリが。構築された曲からジャム風な曲までたっぷりヘヴィさを堪能。それだけに、名曲「Hazard Profile」がフェードアウトしてしまう事情に泣かされる。

Soft Machine Legacy(ソフト・マシーン・レガシー)の中途半端さに激しく幻滅したというあなたにはきっとこういう作品がうってつけ。