怪奇骨董たおやめぶりっこ

ますらおぶりに憧れるブログ。涙がちょちょぎれちゃう。だって怪奇骨董たおやめぶりっこだもの。

2018/02に聴いた?:Legend Of The Seagullmen/LOUDNESS/ゴーゴー・ペンギン/ましのみ/相坂優歌/ティグラン・ハマシアン/Sameer Gupta/挾間美帆/H△G/凛として時雨/中島愛/Adt/Peuker8/angela/他

2017年を総括すると「くっそ」が衰退して「どちゃくそ」が台頭しはじめた年でした。音楽レビューエントリーに見せかけたクッソテキストの諸相。脳髄どちゃくそ腐敗。その2月号。

  • 【Legend of the Seagullmen】 Legend Of The Seagullmen
  • 【RISE TO GLORY -8118-】 LOUDNESS
  • 【A Humdrum Star】 ゴーゴー・ペンギン
  • 【ぺっとぼとリテラシー】 ましのみ
  • 【屋上の真ん中 で君の心は青く香るまま】 相坂優歌
  • 【For Gyumri - EP】 ティグラン・ハマシアン
  • 【A Circle Has No Beginning】 Sameer Gupta
  • 【ザ・モンク : ライヴ・アット・ビムハウス】 挾間美帆 & メトロポール・オーケストラ・ビッグバンド
  • 【青色フィルム】 H△G
  • 【#5】 凛として時雨
  • 【Curiosity】 中島愛
  • 【Insecurities】 Adt
  • 【Influx】 Peuker8
  • 【Beyond】 angela
  • 【あやし】 志方あきこ
  • 【BIS3】 SALU

凡例

  • 第一印象点はだいたい1.0(そっとじ)、2.0(いまいち)、2.5(ふつう)、3.0(よい)、4.0(とてもよい)、4.5(傑作)みたいなフィーリングです。×20するとBurrn!誌の点数感覚に類似です。
  • 文章中で突然個別楽曲に「点数」を言い出したら、10点:傑作、3点:かなりよい、1点:なかなかよい、0点:よい・ふつう・よくない・わるい・☓☓☓です。マレに「よい」を0.1点にするケースもあります。
  • オススメ印はシェフが気まぐれているとお考えください。
続きを読む

2018/01に聴いた:Jungsu Choi Tiny Orkester/People In The Box/やなぎなぎ/SILENT SILEN/Dr. Ronnie Smith/Motek/ChouCho/藤田麻衣子/F.I.B JOURNAL MEETS 武田カオリ/Chris Dave And The Drumhedz/Klaus Paier & Asja Valcic/Wayne Escoffery/渕上舞

やめるやめる詐欺で2018年。ブログを続ければ続けるほどごいりょくが衰えてくのは気のせいかしら。ひとむかしまえは語彙という単語を知ってること自体が語彙ってたのにいまやボキャブラリーである。音楽レビューエントリーに見せかけたクソテキストの諸相。脳髄腐敗。その1月号。

  • 【La Grande Casa】 Formula 3
  • 【Tschüss Jazz Era】 Jungsu Choi Tiny Orkester ★オススメ★
  • 【Kodomo Rengou】 People In The Box ★オススメ★
  • 【ナッテ】 やなぎなぎ
  • 【GIRLS POWER】SILENT SILEN
  • 【All in My Mind (Live)】 Dr. Ronnie Smith
  • 【Alteration (The Motek Acoustic Edition)】 Motek
  • 【color of time】 ChouCho
  • 【思い続ければ】 藤田麻衣子
  • 【多様性に住み DAYS 365, STANDING ON THE CORNER】 F.I.B JOURNAL MEETS 武田カオリ
  • 【Chris Dave and the Drumhedz】 Chris Dave And The Drumhedz
  • 【Cinema Scenes (with Stefan Gfrerrer & Roman Werni)】 Klaus Paier & Asja Valcic
  • 【Vortex】 Wayne Escoffery
  • 【HALSHURA(ハルシュラ)】 Schroeder-Headz
  • 【Fly High Myway!】 渕上舞
  • 【That's Another Story_Less Track Version for Digital Delivery】 toe

凡例

  • 第一印象点はだいたい1.0(そっとじ)、2.0(いまいち)、2.5(ふつう)、3.0(よい)、4.0(とてもよい)、4.5(傑作)みたいなフィーリングです。×20するとBurrn!誌の点数感覚に類似です。
  • 文章中で突然個別楽曲に「点数」を言い出したら、10点:傑作、3点:かなりよい、1点:なかなかよい、0点:よい・ふつう・よくない・わるい・☓☓☓です。マレに「よい」を0.1点にするケースもあります。
  • オススメ印はシェフが気まぐれているとお考えください。
続きを読む

2017年11,12月に聴いた:Topology/Mammal Hands/Aki Rissanen/Philippe Gleizes/桑原あい & 石若駿/菊地成孔/Steven Wilson/Bram Stadhouders/paranoid void/渡部優衣/Laura Annika/André Manoukian/井口裕香/Yes/SQUARE ENIX/Splatoon2/Joran Cariou/BiSH/Makaya McCraven/ねごと/amazarashi/血界戦線 & BEYON

11月12月合併号でお送りします。ここ数年律儀に作っていた2017年のベストてきなまとめはやったほうがいいですか?ゲームが忙しいのでできればやりたくないのですが!!!このエントリーを公開して1分以内に「やって!」とリクエストがあったら…kんがえます……。

  • 【Twenty】 Topology ★オススメ★
  • 【SHADOW WORK】 Mammal Hands ★オススメ★
  • 【Another North】 Aki Rissanen ★オススメ★
  • 【Band of Dogs】 Philippe Gleizes & Jean-Philippe Morel
  • 【Dear Family】 桑原あい & 石若駿
  • 【オリジナル・サウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」2/菊地成孔菊地成孔 ★オススメ★
  • 【To the Bone】 Steven Wilson
  • 【Big Barrel Organ】 Bram Stadhouders
  • 【Literary Math】 paranoid void
  • Fun Fan Vox渡部優衣
  • 【Metsä】 Laura Annika Quartet
  • 【Apatride】 André Manoukian
  • 【Love】 井口裕香
  • 【Topographic Drama: Live Across America】 Yes
  • SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-】 V.A.
  • Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-】 V.A.
  • 【The Path Up (feat. Damien Varaillon, Stéphane Adsuar & Pierre Perchaud)】 Joran Cariou Trio
  • 【THE GUERRiLLA BiSH】 BiSH
  • 【Highly Rare】 Makaya McCraven
  • 【SOAK】 ねごと
  • 【地方都市のメメント・モリ】 amazarashi
  • 【TVアニメ「血界戦線 & BEYOND」オリジナルサウンドトラック】 岩崎太整
  • 【Chapter 7 + Juan Pablo: The Philosopher】 Ezra Collective
  • 【Elevation】 SANOVA
  • 【THANK YOU BLUE】 DAOKO
  • 【TVアニメ「少女終末旅行」オリジナルサウンドトラック】 末廣健一郎
  • 【TVアニメ「魔法使いの嫁」オリジナルサウンドトラック】 松本淳一

凡例

  • 第一印象点はだいたい1.0(そっとじ)、2.0(いまいち)、2.5(ふつう)、3.0(よい)、4.0(とてもよい)、4.5(傑作)みたいなフィーリングです。×20するとBurrn!誌の点数感覚に類似です。
  • 文章中で突然個別楽曲に「点数」を言い出したら、10点:傑作、3点:かなりよい、1点:なかなかよい、0点:よい・ふつう・よくない・わるい・☓☓☓です。マレに「よい」を0.1点にするケースもあります。
  • オススメ印はシェフが気まぐれているとお考えください。
続きを読む